新築一戸建て

ZEHを考慮した家づくりについて

ZEHは、ネットゼロエネルギーハウスの略称となっています。省エネルギーハウスを日本政府が推進している政策の一つですが、名前の通り省エネルギーをテーマにされています。太陽光発電による自家発電で消費電力を低減したり様々な方法があります。我が家も省エネルギーハウスを考慮した家づくりを行いました。太陽光発電については、検討したものの初期費用など予算面でクリアが出来ず導入する事が出来ませんでしたが、断熱材や窓ガラスなどにZEHを取り入れる事が出来ました。断熱材は、断熱性能の優れた物を採用した事で、外気温が室内に伝わる事を軽減出来ました。さらに窓ガラスについては、紫外線などをカットする事が出来るLOW-eガラスを導入して、夏場の紫外線による室内の気温上昇を抑えるようにしました。断熱材や窓ガラスを変えた事で、夏場や冬場の消費エネルギーを抑える事が出来ています。気密性や断熱性、自家発電などを考慮すると省エネルギーになり、環境にも良いメリットがあります。